初心者向け

仮想通貨は複数の取引所に登録しないと損!その理由とは?

更新日:

仮想通貨を売買するには、取引所。

ここでは仮想通貨を売買しようと思ったときに、なぜ複数の取引所に登録しておく必要があるのかを説明します。

すぐ読めますので、どうぞお付き合いください!

仮想通貨取引所を複数持っておかなければならない理由

なぜ仮想通貨の取引所が1つだけじゃダメなのか?

最初にその理由を全てあげておくと、以下の理由になります。

  • リスク管理
  • 取り扱っている仮想通貨の銘柄や機能が違う
  • 価格差で利益を得られる(アービトラージ)
  • ハードフォークへの対応

この中で、最も大きな理由はもちろん最初にあげたリスク管理です。

一つずつ見ていきましょう。

1つの仮想通貨取引所だけだとリスクがとても大きい!

ご存知だと思いますが、仮想通貨取引所のハッキング事件は今までに何度も起こっています。

日本中でニュースになった所で言えば、コインチェックが有名ですね。マウントゴックスも大きなニュースになりました。

取引所ハッキング時のリスクを下げるには?大きな額の仮想通貨を、取引所に置きっぱなしにしないこと!

それさえ守っていれば万が一ハッキングが起きたときでも、自分の仮想通貨が引き出せなくなるなどのトラブルを防ぐことが可能です。

では、ハッキングが起きた時に複数の仮想通貨取引所が必要な理由は?

最初に考えられるのは、もし1つしか取引所に登録していなければ、万が一その取引所がハッキングされてしまった時に、すぐにお金が必要になったとしてもお金を引き出すことが出来ないというリスクです。

これは仮想通貨を取引所に置きっぱなしにせず、自分のウォレットに入れていたとしても同じリスクがあります。

ハッキングされた取引所自体がしばらく使えなくなる訳ですから、保有している仮想通貨を売って現金化するには、他の仮想通貨取引所の口座を開設しなくてはなりません。

取引所口座の新規開設には通常、1週間程度はかかります。

もし事前に、ハッキングされた取引所以外の取引所に口座を作っていれば、そのような事態は防ぐことが出来るはずです。

すぐにお金が必要なのに、仮想通貨取引所を1つしか使っていなかったために現金化できない。

これは非常に大きなリスクですが、ただ複数の取引所の口座を開設しておくだけで防ぐことが出来るのです。

面倒かもしれませんが、簡単なことですね。

取り扱っている仮想通貨の銘柄や機能が違う

これもある意味あたり前のことですが、取引所によって扱っている仮想通貨の種類が全然違います。

仮に自分が今買いたい仮想通貨がビットコイン、リップル、イーサリアムだとしましょう。

これらは全てGMOコインで購入することができます。

でも、例えば来月はXEMが熱い!となった時、GMOコインではXEMは買えません。コインチェックやZaifあたりに登録しておけば、すぐに購入することが出来ます。

それだけでなく、これは先ほどのハッキング対策にも重要です。

あくまで例ですが、ビットコインはDMMで買う、リップルはbitbankで買う、イーサリアムはGMOコインで買う

このようにしておけば、仮に取引所に預けっぱなしにしていたとしても、ハッキングリスクを分散することが出来ますよね。

万が一DMMがハッキングされても、とりあえずリップルとイーサリアムは無事です。

このように、取り扱い銘柄の違いから複数の取引所に登録しておくことは、あらゆる面で重要です。

また、取引所によってはビットコインの積立投資に対応していたり、仮想通貨を貸して利息をもらうといった機能を提供している所もあります。

価格差で利益を得られる(アービトラージ)

野菜の値段がスーパーによって安かったり高かったりするように、その瞬間に仮想通貨が売買されている価格も取引所ごとに違います。

あなたや私のような人間がそれぞれの取引所で売買注文を出し合っているわけですから、全てが同じになるはずがありませんね。

この価格差を利用して、利益を得るチャンスを見つけられることがあります。

スーパーの野菜の価格を知るには、それぞれのスーパーに足を運んだり、チラシを見比べたり大変な労力がかかりますよね。

仮想通貨の場合は、取引所のチャートや板をスマホやPCから見るだけです。

もしもビットコインの価格がコインチェックで100万円、GMOコインで99万円であれば、GMOコインで買ってコインチェックで売るだけで差額の利益を得ることが可能です。

実際、この価格差が数万円になった事も何度もあります。

複数の取引所に登録することで、このようなチャンスをモノに出来る可能性も広がります。

ビットコインは送金に時間がかかりますから、この意味でも送金が速いアルトコインを取り扱っている取引所に複数登録しておくことが重要です。

ハードフォークへの対応

仮想通貨はたまに、ハードフォークという通貨の分離が発生します。

ビットコインも以前に何度もハードフォークを経験し、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、シルバー、ダイヤモンドなど様々な派生版ビットコインが誕生しています。

もし取引所が各ハードフォークに対応していれば、何もしなくても新しく誕生したコインを貰えることになります。

また、そのハードフォークコインが売買可能になる時期も取引所によって変わってきます。

複数の取引所に登録しておけば、一番早く対応するところを選ぶことが出来るので非常に有利です。

複数登録にオススメの取引所は?

取引所に複数登録した方がお得な理由がわかったところで、オススメの取引所を紹介しておきましょう。

2019年6月現在、最も安全でお得に使える、オススメの取引所はDMM Bitcoin GMOコイン です。

どちらも運営グループが大企業であり、初心者へのカスタマーサポートも非常に充実しています。分からないことは何でも聞けますし、セキュリティも安心です。

ローラがイメージキャラクターをつとめるDMM Bitcoin では、登録するだけで1000円もらえるキャンペーンを実施中です!

まずはこの1000円でビットコインを買ってみて、仮想通貨の練習をするのも非常にオススメです。これなら損しませんからね。

こちら↓の記事も参考にしてください。

ここだけ登録しとけばOK!

初心者にオススメの仮想通貨取引所

詳しくはコチラ

 

 

仮想通貨に全財産投資は危険すぎます

仮想通貨は相場の変動が激しく、買うタイミングを正確に測ることは不可能です。どんなに魅力的に見える銘柄であっても、失っても全く問題ない額以上のお金を仮想通貨に投資するのは危険です。それだけは絶対に止めましょう。あくまでも参考までに、当ブログ管理人は5年以上の長期目線で仮想通貨に投資を行っています。短期の相場急落により、とてつもない含み損を抱える可能性も高いのが仮想通貨だという事を肝に銘じています。

免責事項

当サイトに記載の情報は、投資を勧めるものでも投資のアドバイスでも一切ございません。仮想通貨への投資を含め、投資は専門家の指導の元、自己責任で行ってください。当サイトの情報を元にしての判断により行ったいかなる行動においても、その結果の責任は一切負いかねます。

人気の記事

マスターノードの不労所得で早期退職も? 1

仮想通貨に投資している方でマスターノードを検討しているなら、ぜひ知っておくべきコインがあります。それはAmbrosus(アンブロサス)というプロジェクトの仮想通貨トークンであるAMB(アンバー)という ...

仮想通貨と紙幣 2

目次1 提携企業1.1 AMB-NETのテストネットにミグロ関連のデータが大量に存在1.2 スイス建国記念日(8月1日)のスポンサーにアンブロサスとミグロ1.3 2019年に入ってからも、ミグロ主催の ...

XRP以外で投資するなら 3

2018年は暗号資産(仮想通貨)ホルダーにとっては中々厳しい1年でした。特に保有通貨についての情報収集をあまりしていない方々にとっては苦しい年だったのではないかと思います。 長い前置きは良いから早く本 ...

-初心者向け

Copyright© クリプトーーク! , 2019 All Rights Reserved.