初心者向け

仮想通貨に今から手を出すのは危険?投資未経験者ほどやっておくべき理由

更新日:

令和にはいってから半月ほどたちましたが、またビットコイン高騰のニュースが流れていますね。

2019年4月には1ビットコインあたり60万円ほどで推移していたのが、5月に入ってじわじわと上がっていき、16日にはついに90万円を突破してしまいました。

この記事にたどり着いたあなたはこう思っているはずです。

「今からでも間に合うの?」

「仮想通貨って危険じゃないの?」

「どうやって始めれば良いの?」

この3つの疑問にまずは順番にお答えしましょう。

仮想通貨は大きなリスクを伴う危険な投資!

「今からでも間に合うの?」 → 今後の相場と銘柄選び次第ではチャンスがあると言えます。

「仮想通貨って危険じゃないの?」→ 危険です。特に人に言われるがまま適当に投資するのは、全財産をかけてじゃんけんをするようなものです。

「どうやって始めれば良いの?」→ 始め方は非常に簡単ですし、1000円など少額から始められますが、リスクは大きいと思ったほうが良いでしょう。

ここでまず言っておきたいのが、仮想通貨への投資は大きなリスクがつきもので、やるからには忍耐力が試されるということです。

世の中に絶対という言葉がないように、仮想通貨の世界にも絶対もうかる話など「絶対に」ありません。

これは断言できます。

もしあなたの身の回りに、例えば友達や家族、仕事の同僚など誰でもいいですが、仮想通貨の儲け話をしてきた人がいるとしましょう。

まずは疑ってかかる事です。これは投資の基本であり、だまされないためにも話を鵜呑みにせず情報を自分で調べる癖を身につける必要があります。

もちろん普段のあなたは、そんな話信じるわけないじゃん!と思うかもしれません。でも、実際に儲かっている人を目の当たりにしたとき、判断力は鈍るものです。

「たまたま」博打に成功した人が投資のプロのような目線で「まだまだ上がるから投資した方が良いよ、しないと後で上がった時に馬鹿にされるよ」などど言われたら、好奇心とプライドが刺激され話に乗っかってしまう可能性もあるかもしれません。

仮想通貨を今からやる人たちが取るべき行動とは?

一方で、仮想通貨はまだまだこれからという見方もあります。

2017年の仮想通貨ブームの時は、いち早く話題に乗っかった人が大きな儲けを手にし、中には10万円程度の少ない元手から数億円も稼いでしまった人まで出てきました。「億りびと」なつかしい響きです。

令和という新しい時代に入ってビットコインがこれだけの伸びを見せていることもあり、仮想通貨投資に手を出してみようかな?と思っている人が増えてきています

その中には2017年のブームには出遅れたけど、次は絶対乗り遅れたくない!と思っている人もいるでしょう。

そういう人たちが今とるべき行動とは一体なんでしょうか?

それは、仮想通貨のリスクをきちんと理解し、失っても構わない額(1000円でも1万円でも)で仮想通貨の練習をしてみることです。

なぜか?それは、一度自分の手で売買取引や仮想通貨の送金などを試してみないことには、結局仮想通貨って何?状態から抜け出せることはないからです。

よくいるのが、情報を読むだけ読んでわかった気になり結局何も行動しないタイプ。

「リスクの大きい仮想通貨をやるのはバカ」と決めつけ、実際に仮想通貨で大儲けしている人がいる事実から目を背けているタイプです。

リスクが大きいことは事実ですし、自分が投資した額が返ってこない可能性がある事も事実です。

ただ、仮想通貨の中には実際のビジネスで採用されつつあるものもあり、莫大なポテンシャルを秘めている銘柄があることも事実です。

そういった万馬券となり得る銘柄を探すための情報を、当サイトでは共有しているつもりです。

ただし、最初に言ったことを忘れてはいけません。どんな情報を得たとしても、最終的に判断しなければいけないのはあなたです。

その情報のソースをきちんと確認し、信頼できるのかどうか。そこをしっかりと見極めていかなければ大儲けなど出来ないでしょう。

どちらにせよ、まずは基本的な仮想通貨の取引所の使い方をマスターしなければ話になりません。

そのような貴重な情報を得られるチャンスがあったとしても、その時点で仮想通貨の基本が身についていなければ儲けるチャンスをみすみす逃してしまう事になるでしょう。

まとめると、

①仮想通貨はリスクが大きい

②つまり、絶対に儲かるなどあり得ない

③ただ、今後あなたが有望銘柄の情報を得られる事があったときに、それを無駄にしないためにも少額で練習しておくべき

まずはごく少額から仮想通貨の練習をしてみよう。話はそれからだ

実際に行動した経験と知識は、絶対に無駄にはなりません。

特に投資未経験者にとっては、投資とはどういうものかを理解する絶好の機会です。ちなみに話のネタにもなります。

株式投資やFXなど投資には色々ありますが、仮想通貨ほど始めるのが簡単でハードルの低いものは無いからです。

その理由は、最初の仮想通貨取引所への登録時点で理解できるでしょう。

メールアドレスとパスワードを登録するだけで、仮想通貨取引所の口座(アカウント)を開けるのですから。

規制の厳しい株やFXなどではこうはいきません。

まずは登録して、超少額ではじめてみる。超簡単ですよ。

それだけでも、ある種の達成感を感じることが出来るでしょう。未経験のことに一歩踏み出したのですから。

それが出来たら、当サイトの銘柄ごとの記事を詳しく見てみてください。

私はどれを買えなどと投資のアドバイスをするつもりは一切ありません。当サイトの情報は全て、投資のアドバイスとして考えられるべきでもありません。

しかし、きちんと記事を読んでみれば、あなたも仮想通貨の魅力に気づくことが出来るはずです。

仮想通貨、面白いですよ。もちろん、失っても構わない額でやる限りは。

 

仮想通貨に全財産投資は危険すぎます

仮想通貨は相場の変動が激しく、買うタイミングを正確に測ることは不可能です。どんなに魅力的に見える銘柄であっても、失っても全く問題ない額以上のお金を仮想通貨に投資するのは危険です。それだけは絶対に止めましょう。あくまでも参考までに、当ブログ管理人は5年以上の長期目線で仮想通貨に投資を行っています。短期の相場急落により、とてつもない含み損を抱える可能性も高いのが仮想通貨だという事を肝に銘じています。

免責事項

当サイトに記載の情報は、投資を勧めるものでも投資のアドバイスでも一切ございません。仮想通貨への投資を含め、投資は専門家の指導の元、自己責任で行ってください。当サイトの情報を元にしての判断により行ったいかなる行動においても、その結果の責任は一切負いかねます。

人気の記事

マスターノードの不労所得で早期退職も? 1

仮想通貨に投資している方でマスターノードを検討しているなら、ぜひ知っておくべきコインがあります。それはAmbrosus(アンブロサス)というプロジェクトの仮想通貨トークンであるAMB(アンバー)という ...

仮想通貨と紙幣 2

目次1 提携企業1.1 AMB-NETのテストネットにミグロ関連のデータが大量に存在1.2 スイス建国記念日(8月1日)のスポンサーにアンブロサスとミグロ1.3 2019年に入ってからも、ミグロ主催の ...

XRP以外で投資するなら 3

2018年は暗号資産(仮想通貨)ホルダーにとっては中々厳しい1年でした。特に保有通貨についての情報収集をあまりしていない方々にとっては苦しい年だったのではないかと思います。 長い前置きは良いから早く本 ...

-初心者向け

Copyright© クリプトーーク! , 2019 All Rights Reserved.