初心者向け

仮想通貨|投資初心者の銘柄選びはマスターノードで決まり!

更新日:

2019年、あなたの周りで仮想通貨(暗号通貨)投資を行っている人はまだいますか?

もしかしたら2017年には何人かはいたかもしれませんが、今はほとんど絶滅状態ではないでしょうか?

もちろんあなたが仮想通貨に詳しく、有望な銘柄を知っていて今の相場に関係なく将来の成功にかけているのであれば、周りにもそのような人が多いかもしれません。

でもこの記事を読んでいるあなたは、今から仮想通貨投資を始めようとしている、または始めたばかりでどのコインを買えば良いのか迷っている人のはずです。

日本語で得られる情報が多い銘柄というのは、残念ながらほとんどが時価総額がすでに大きく、割高感のある銘柄ばかりです。

さらに残念なのは、そのような日本語で検索して情報が多く出てくる銘柄であったとしても、それらの情報は英語に比べて非常に質の低い、薄い情報ばかりです。

顕著なのはXRP(リップル)でしょう。時価総額の高さと国際送金という上手く行けば非常に大きなポテンシャルを持っている分野を対象にしていることから日本で特に人気の銘柄ですが、日本語記事になっているのは代表的なRippleのプロダクト(xCurrent、xRapidなど)の軽い説明といったものばかり。

英語圏の投稿メディアReddit等を見ると、Rippleの元チームメンバーが細かい質問に答えている内容の充実した掲示板へのリンクが貼られていたりします。日本語ではこんな情報は出てきません

何が言いたいかと言うと、このような状況では今後爆発的な価格の情報が期待出来るようなマイナー銘柄の情報を発掘するのは非常に難しいということです。

これだけ日本で人気のあるXRP(リップル)ですら薄い情報しか出てこないのですから、時価総額の低い(もしかしたら何百倍にもなるポテンシャルを持っているかもしれない)マイナーなアルトコインの情報の充実度に期待出来ないのは言わずもがなでしょう。

だからといって、情報が全く無い訳ではありません。あきらめずに情報収集を続けていれば、当サイトのようなマイナー仮想通貨をどこよりも詳しく解説したサイトに出くわすことがあるでしょう。

当サイトでは他では書いていない具体的な理由と共に、「なぜこの銘柄に期待出来るのか」を詳細に解説しています。

例えばあなたが興味を持ったアルトコインについて調べたとき、他のサイトはどんな情報が載っていましたか?

そのプロジェクトのさらっとした内容、そのコインの上場場所、買い方といった、毒にも薬にもならないような無難な情報しか載っていないサイトが99%でしょう。

こんな情報だけ読まされても、投資初心者は途方に暮れてしまいます。では初心者はどのような基準で投資銘柄を選ぶべきなのでしょうか?

投資初心者にはトレードは難しい!マスターノードで不労所得を狙おう

あなたの周りにデイトレードなどで稼いでいる人はいますか?

もし身近にいたとしても、だからといって初心者も練習すれば簡単に稼げるようになるという甘い世界では無いことはご想像の通りです。

あいつが出来てるなら自分だって!と思うかもしれませんが、デイトレードで継続的に稼げる可能性があるのはチャートに精通したプロのみです。

初心者が伝統的な投資先である株などよりも価格の変動(ボラティリティ)の大きい仮想通貨でデイトレードなんてしようものなら、あっという間にお金がなくなってしまうでしょう。

全て失ってもよい額で遊ぶのは良いかもしれませんが、大きく稼ぐのはほぼ不可能だと思って下さい。

初心者にオススメ、というより投資初心者が仮想通貨で大きく稼ぐ唯一の現実的な方法は、期待の出来る銘柄を徹底的に調べ上げて投資する、ファンダメンタルズ投資です。

いわゆるガチホ(一度買ったら長期間売らずに手放さない手法)です。ガチホするのは相場が読めないド素人で、そのせいで2018年は大損して仮想通貨から退場した初心者が多かったという意見もたまに見かけます。

それはある意味その通りですが、それは選んだ銘柄が悪かったり、中途半端な調査しかしておらずプロジェクトが仮想通貨の相場の変動の裏でどれだけビジネスを形にしているかなど、そういった重要な情報が見えていないと不安になって売ってしまうのです。

本当に大きく期待出来る銘柄というのは、2018年以降相場がこれだけ下落していても、プロジェクトが上手くいく可能性が極めて高い事がわかっているので不安になることが無いような銘柄のことです。

そして、そのプロジェクトのビジネスが上手くいくことと、そのコインの価格上昇に明確な関連性があることも重要です。そういった意味で、ある銘柄のマスターノードで不労所得を得ながらガチホし、価格の上昇でも儲けられるダブルインカムsを狙うのが初心者にオススメなのです。

マスターノードって何?

あなたが仮想通貨初心者であれば、そもそもマスターノードが何だか分からないですよね?すみません、説明が足りていませんでした。

ではここでマスターノードについて軽く説明します。

マスターノードとは、仮想通貨のブロックチェーンに対して特定の役割を持ったノード(ネットワークに繋がったコンピュータ)のことです。

仮想通貨のブロックチェーンに対して与えられた役割を果たすことによって、その仮想通貨の形で報酬を受け取ることが出来るのです。

これはビットコインのマイニングに似ています。マイニングでは、暗号計算を解くことによって誰でもビットコインのブロックチェーンの維持、管理に貢献することが出来、貢献したノードは新たに発掘されたビットコインという報酬をもらえます。

マスターノードはビットコインとは異なり、基本的に面倒な計算問題を解く必要はありません。そのため計算能力で競う必要もなく、結果として電力の無駄使いといった問題もありません。

マスターノードがブロックチェーンにどんな貢献をして報酬を貰うのかは銘柄によって異なりますが、共通しているのはそれがコインの保有者にとって不労所得であるという点です。

サーバーの維持、管理は必要ですが、マニュアル通りにやれば済みます。そういった点でも、情報が充実した銘柄を選ぶようにしましょう。

令和時代、最も爆発力がある仮想通貨はAMB!!(バイナンス上場コイン)

私が現在最も大きなポテンシャルを持っている銘柄だと思っているのは、Ambrosus(アンブロサス)というプロジェクトのコインである仮想通貨AMB(アンバー)です。

世界最大の仮想通貨取引所、Binance(バイナンス)に上場されています。残念ながら現時点で日本の取引所で売買することは出来ません。

AMBの何がすごいのか?それはマスターノードの報酬と仮想通貨AMBの価格の関係が明確である点や、プロジェクトとしてもブロックチェーンスタートアップ企業の中で最も優れた開発力、チーム、ビジネスモデルを持っている点です。

早くからそのポテンシャルに気づいた人は仮想通貨相場の暴落をものともせず、プロジェクトが間違いなく成功すると信じているので手放した人はほとんど見かけません。

まだまだ日本では全然知られていませんが、プロジェクトについて一度知れば投資しない人はほとんどいないと言って良いでしょう。

時価総額上位のコインを含めても最も情報が濃い、内容の充実した日本語サイト(Ambrosus Japan)があるのも非常にありがたい点です。さらにこのサイトの運営者の方がAMB日本語公式テレグラムの管理人も務めていて、日本語でも最新情報を得るのに困ることが一切ありません

現在最も過小評価されている銘柄と言って間違いないでしょう。

AMBのプロジェクトの概要やマスターノードで期待できる報酬の計算方法など、詳しくは以下で。投資で大きく稼ぐには情報収集が必須です。面倒くさがってそれを避けていては、他の人と桁の違う額を稼ぐことなんて絶対無理です。

投資初心者こそ、この豊富な情報を無駄にせず自分でどんどん調べて投資するかどうかを自分の判断で決めましょう。AMBなら他の銘柄ではあり得ないレベルの深い情報が得られますよ。

もちろんですが、AMBを誰でも買うべきだとは思いません。というか別に買わなくて良いです。ぶっちゃけ他人が儲かろうが損しようが、私には関係ない話です。

投資に絶対はありませんし、どれだけポテンシャルが高く見える銘柄でも、色々なリスクはあると思います。なので、常に自分で自分の行動に責任を持てるというのが、仮想通貨に投資する上での最低条件だと思います。

相場の影響により、短期で急に暴落する可能性があるのが仮想通貨です。ファンダメンタルズに何もマイナス要素がなくても、理不尽なことは起こり得ます。そういう時でも、きちんと本質を見て慌てず、落ち着いていられるか?そうでなければ、仮想通貨に投資するのは大きなストレスになるかもしれません。

自分の責任で、以下のような記事を読んだり情報収集をして、買うべきかは自分で決めましょう。いつが買うのに最適なタイミングかは誰にもわかりません。

ではなぜAMBの情報をサイトに書いているのか?それは、Ambrosusが私たちの生活を大きく変える、とてつもない可能性を持ったプロジェクトだと個人的に信じているからに過ぎません。

投資としてではなく、一つのプロジェクトとして調べてみるだけでも、とても面白いですよ!

マスターノードなら断然AMBの理由:仮想通貨で不労所得

一発逆転するなら仮想通貨!2019年まだまだ億り人は可能

 

 

仮想通貨に全財産投資は危険すぎます

仮想通貨は相場の変動が激しく、買うタイミングを正確に測ることは不可能です。どんなに魅力的に見える銘柄であっても、失っても全く問題ない額以上のお金を仮想通貨に投資するのは危険です。それだけは絶対に止めましょう。あくまでも参考までに、当ブログ管理人は5年以上の長期目線で仮想通貨に投資を行っています。短期の相場急落により、とてつもない含み損を抱える可能性も高いのが仮想通貨だという事を肝に銘じています。

免責事項

当サイトに記載の情報は、投資を勧めるものでも投資のアドバイスでも一切ございません。仮想通貨への投資を含め、投資は専門家の指導の元、自己責任で行ってください。当サイトの情報を元にしての判断により行ったいかなる行動においても、その結果の責任は一切負いかねます。

人気の記事

マスターノードの不労所得で早期退職も? 1

仮想通貨に投資している方でマスターノードを検討しているなら、ぜひ知っておくべきコインがあります。それはAmbrosus(アンブロサス)というプロジェクトの仮想通貨トークンであるAMB(アンバー)という ...

仮想通貨と紙幣 2

目次1 提携企業1.1 AMB-NETのテストネットにミグロ関連のデータが大量に存在1.2 スイス建国記念日(8月1日)のスポンサーにアンブロサスとミグロ1.3 2019年に入ってからも、ミグロ主催の ...

XRP以外で投資するなら 3

2018年は暗号資産(仮想通貨)ホルダーにとっては中々厳しい1年でした。特に保有通貨についての情報収集をあまりしていない方々にとっては苦しい年だったのではないかと思います。 長い前置きは良いから早く本 ...

-初心者向け
-,

Copyright© クリプトーーク! , 2019 All Rights Reserved.