Swarm Investへの登録手順(KYC要・簡単です)

仮想通貨SWMの投資プラットフォーム、Swarm Investに登録しよう

ここではSwarmのキラーアプリである、Swarm Invest(スウォーム・インベスト)への登録方法を説明します。

とはいっても、仮想通貨(暗号通貨)の取引所でKYC(身分確認)を済ませた経験がある方なら、ほぼ迷うことはないかと思います!

ただ、ご自分で登録する前にどんな手順でどんな画面が出てくるのか等、一応確認しておきたい方もいらっしゃるかと思います。ご参考にして頂ければ幸いです。

Swarm Investで可能になる投資先の例はこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨SWMは、Swarm Investを代表とするSwarmブロックチェーンDappにおいて、イーサリアムのガスのように働くユーティリティトークンです。Swarm Investでローンチされる投資機会(上記Ripple社やDashマスターノード)に投資することで得られるトークンは、いわゆるセキュリティトークンです。

SWMの価値、機能などについてはこちらをご覧ください。

登録手順

ここではPCの画面で説明しています。スマホだと画面表示は違うと思いますが、流れは同じはずです。ただし2018年7月5日現在、スマホだとメニューの操作がちゃんと動きません。リンクをクリックしてもページが移動しなければ、手動でページを更新してみてください。

それでは早速登録していきましょう。簡単な流れは以下の通りです。
手順1. メールアドレスとパスワードを入力
手順2. シードナンバーを紙やPCに保存
手順3. 個人情報を送信

手順1.メールアドレスとパスワードを入力

まずSwarm Investを開きます。
下画像のオレンジ色になっている「Signup」をクリックし、メールアドレスとパスワードを2回入力します。
Swarm Investへの登録
入力内容に間違いがなければ、再度オレンジ色のSignupをクリックして手順1は完了です。

手順2.シードナンバーを紙やPCに保存

メールアドレスとパスワードを入力してSignupボタンを押すと、以下のような画面が出てくると思います。シードナンバーというのは、先程入力したパスワードを忘れてしまった時に必要になるものです。一番上のオレンジ色のボタンを押すと、シードナンバーが書かれたテキストファイルが自動でダウンロードされます。(PCの場合)スマホの場合はどういう形でダウンロードされるのか分かりません。
シードを保存
下画像に白いバーが2つありますが、上の方にあなたのシードナンバーが記載されていますので、これを紙に書くかPCに保存するなどして無くさないように保管して下さい。先程の自動ダウンロードされたテキストファイルにも同じ内容が書かれているはずです。

ちゃんと保存したら、最後に2番目の白いバーの位置にシードナンバーを入力してください。一番下のオレンジ色のボタンを押すと、確認メールが送信されてきます。

確認メール

Swarm Invest確認メール
メール内のオレンジ色のボタン(Go to Swarm)をクリックすれば手順2の完了です!

手順3. 個人情報を送信(KYC)

いよいよ最後の手順です。ここでは、仮想通貨取引所などでもおなじみのKYC情報の送信をします。

必要になるのは以下です。
1)パスポートか運転免許証
2)住所と名前が確認出来る書類(運転免許証で良いです)
3)アカウントごとにランダムに設定される文字を紙に書いて、それを持って撮った顔写真

ではまず、KYC登録ページに移動しましょう。

KYC画面へ移動
Swarm Investにログイン後、メニューにあるAccount→Settingsの順にクリックします。

「個人」を選択
個人として登録するので、「Individual」をクリック。右側はセキュリティトークンを発行したい企業・事業体のためのものです。

身分証明

名前、誕生日、身分証明証の登録
名前と誕生日、身分証明証の登録です。誕生日の形式は、例えば1983年5月13日なら「13/05/1983」となります。

住所確認

住所の証明
続いて住所です。厳密な書き方などは無いので、マンション名等も適当に英語っぽくするか、最悪なくても良いかもしれません。
Postal code:郵便番号
State:都道府県
Country:Japan
City:市区町村
Line1: 番地など
Line2: マンション名、何号室など

実在する人間であることの証明

ロボットじゃないことを証明
最後に、表示されている英数字を書いた紙を掲げて写真を撮ります。アップロードしたら「Submit」をクリック。これでKYCの送信完了です。

問題なければ24時間ほどで「KYC」完了という内容のメールが届くでしょう。お疲れさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする