技術イノベーションと未来のアフリカ農業

ブロックチェーンとモバイル技術がアフリカの農業をどう変えるのか

アフリカの人口の半分以上が何らかの形で農業生産に関わっています。その多くが小規模小自作農民であり、そのほとんどが小さな土地で1つか2つの市場用作物を育てていて、ほぼ家族の労働のみに頼ってるという状況です。アフリカの小規模小自作農民は、私たちが当たり前と思っているような金融サービスに充分なアクセスがありません。こういったリソースへのアクセスが無いことが、非効率的な作物の価格や物流という状況を作っていて、利益の薄弱化につながっています。

しかし、こういった状況を技術が変えようとしています。携帯電話が取引の実行や支払いサービスへのアクセスを得る手助けをしているのです。そのようなサービスをリードしているのがFinComEcoという組織で、これは農家たちが携帯電話を使って農産物の現在市場価格を知ることが出来るプラットフォームです。このプラットフォームはまた、彼らが余った作物を倉庫に持っていく助けにもなっていて、彼らが収入の可能性を逃さないようにしています。

Swarm(スウォーム)のようなプラットフォームによって、こういったアフリカのプロジェクトや、大陸の数多くの小規模小自作農民たちの状況において抜本的な変革をもたらすような革新的な技術に対して、世界中の投資家たちがサポート出来るのです。

アフリカの多くの銀行は、銀行サービスのためのモバイルアプリのような、電子的なりソースを提供出来るほどのインフラや資金を持っていません。そのためテクノロジー系企業がそのギャップを埋めています。モバイルアプリを通じた電子決済で支払いを受けた農家は、そのお金で必要なサービスを購入出来ます。テクノロジー系の企業家たちは、将来的にはローンを含めたより幅広い銀行サービスを提供しようと計画しています。

FinComEcoは発足した昨年以降、ジンバブエ、モザンビーク、ガーナ、ウガンダでプロジェクトを進める同意を取り付けており、それ以外にもアフリカの18ヶ国と話し合いを続けています。彼らは農家たち用の新しい倉庫を作るため、外部から投資を引き寄せる計画をしています。FinComEcoはイギリス上場企業のBlock Commoditiesと一緒にジョイント・ベンチャーを発足しており、これをFACES(Food Asset Commodities Ecosystem)ブロックチェーンといいます。

FACESブロックチェーンはSwarmファンドと提携しており、FarcCoinという仮想通貨(暗号通貨)を通じたブロックチェーン技術によって資金調達を支援します。この提携の目標は、莫大な資金の流入を提供することで、7億人と推計されている銀行サービスを受けられないアフリカ農家たちの多くを助けることです。

仮想通貨はアフリカの小規模小自作農民たちの将来において大きな役割を果たす可能性があります。

投資家たちの資金流入により、FACESブロックチェーンのような企業が農家たちにローンを提供することが可能になります。暗号資産(仮想通貨)は金融の代替手段を提供しますが、その理由の一部としては仮想通貨の所有者たちは金利を稼がないということがあります。そのため暗号ローンは既存の銀行ローンよりもずっと安く提供され、それ以外の方法では利用出来なかったであろう数百万ドルもの資金を流入させます。FarmcCoinは代替的な金融の手段としても使うことが可能で、農家たちがより効率的で質の高い殺虫剤、肥料、種を購入出来るようにします。それに加えて、非常に必要とされている自動化促進のための農業機材などを購入することにより、生産能力の増強や生産性の向上も見込めます。したがってFarcCoinはユーティリティトークンとしてだけでなく、資産に裏付けられたインフラ投資トークンとしての側面も持っています。

将来的に、テクノロジー系や仮想通貨界の起業家たちと一緒に動いているFACESブロックチェーンは、アフリカ農家たちのためのApp Store(アップストア。Apple社のアプリを購入したりダウンロードしたり出来るプラットフォーム)のようなものをつくることを思い描いていて、そこでは農家たちがFarmCoinを交換手段としてリソースにアクセスでき、より効率的に利益を加速することが出来るようになるでしょう。このApp Storeはまた、農家たちを倉庫や銀行ソリューション、ローン、農産物の保険、肥料や殺虫剤などと結びつけることが出来るかもしれません。サービス提供者たちの競争によってより良いサービスをより安く受けられるようになり、それが農家たちの利益になります。逆にサービス提供者たちにとっては、数多くの農家たちという顧客へのアクセスを得られるという利点があります。

FACESブロックチェーンを含む色々な人々が、アフリカにおける技術と仮想通貨の将来性に対して熱狂しています。そして彼らは付加価値を作るため、アフリカ開発銀行のような開発金融機関と一緒にプロジェクトを進められるよう切望しています。アフリカにおけるテクノロジー・リーダーたちが、国連世界食糧計画やFarm to Market Alliance、国連などと提携することによりインパクトを作ることには大きな可能性があります。多くのプロジェクトがアフリカの状況を変えようと頑張っています。最先端の技術と投資アクセスで農家たちを結びつけることは、ただの始まりにすぎません。

Hirander Misra著(2018年7月19日)
翻訳 from Tech Innovation and the Future of Farming in Africa

FarmCoinについての詳細はこちらの記事で!
Swarm(SWM)で投資可能 – FarmCoin (FARM)